スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外壁清掃の薬品でアルミが白く◯◯てしまった!パート1

明けましておめでとうございます、清掃コンサルタントのケミクリーン君です!

秋から年末にかけて大掃除の時期だったのでケミクリーン君も清掃現場に出動していたので、ブログをおろそかにしてしまってすみまんせんでした m(_ _)m

実は年末に外壁改修工事を行った後の建物のオーナーさんから、こんなお問い合わせをもらいました

「この前、外壁の改修工事をしてもらったんだけど、工事前にはこんなアルミじゃなかったのに、工事が終わったらアルミが斑に白くくすんでしまってて」とオーナーさん。

「そうなんですかぁ

「外壁工事を行ってもらった監督に話したら、元からこうだったと言うんですよ」

「どんな状態なんですか

「写真を見て下さい
アルミ焼け1



「こんな感じなんです。工事前はこんなに白くなっていなかったのに。薬品で外壁を洗ったらこんなになっちゃって。上からボタボタ薬品が垂れてきてたし」

「確かに白くくすんでますし、斑ですよね」

「どんな洗剤を使っても、どんなに擦ってもこの白い汚れは取れないで困ってるんですよ」とオーナーさんは困惑気味。

「確認したいことがあるんですが、アルミにをかけて下さい。もしかするとで濡れると綺麗なアルミに戻りませんか? 」とケミクリーン君は尋ねました。

確かに濡れると綺麗なアルミに戻るけど、乾いてくると白く戻っちゃうな」とオーナーさん。

ケミクリーン君は言いました。

濡れると綺麗なアルミに戻るなら、その白いものは汚れじゃないですよ
だからどんな洗剤を使っても擦っても削っても綺麗なアルミに戻りませんよ

オーナーさん、びっくり

「汚れじゃなければこの白いものは何なの?」と質問されました。

ケミクリーン君は自信を持ってこう答えました。

その白いものは汚れでなく、外壁を薬品で洗ったことによるアルミの□□なんです」 

 
続きは、また今度
スポンサーサイト
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。