FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鏡の白い汚れは、汚れなの?パート2

こんにちは、清掃コンサルタントのケミクリーン君です
パート1の続きです

白い鏡に水をかけると綺麗な鏡に戻り、乾くと白くなってしまうものは?

それは汚れじゃないんです
それは、鏡の劣化なんです

水滴やシャンプー・石鹸のカスなどが鏡に付着し放置しておくと水滴の跡状に鏡が汚れ、次第に鏡が白く劣化してしまうんです

はじめは汚れなので洗剤で綺麗になるんだけど、年数が経つと汚れではなく鏡が劣化してしまうんです

劣化を直すには、次のような方法を取るしかありません

例えば、人の肌はになるとカサつき白くなってしまいます
ケミクリーン君もはカサカサの顔になっちゃいます
でも、ニベアなどの保湿剤を顔に塗ると白いカサつきは消え、肌がしっとりします
このように鏡の劣化も、水で濡れた感じになる保湿剤のようなものを鏡に塗ってあげればいいんです

この鏡用の保湿剤が、
うちの会社で開発した
ミラーコートなんです

鏡の劣化復元写真は以下のとおり。
ご覧下さい。(クリックすると拡大)
miller1-1 → miller1-2.jpg

miller2-1 → miller2-2.jpg

miller3-1 → miller3-2.jpg



スポンサーサイト

鏡の白い汚れは、汚れなの?パート1

こんにちは、清掃コンサルタントのケミクリーン君です
銭湯のオーナーさんからたくさん問い合わせをもらっています

「鏡が白く汚れていて、綺麗にできる洗剤はないですか?」と!

「鏡にをかけて下さい。鏡はで濡れると綺麗な鏡に戻りませんか?」とケミクリーン君は尋ねました。

で濡れると綺麗な鏡に戻るけど、乾いてくると白く戻っちゃうな」とオーナーさん。

ケミクリーン君は言いました

で濡れると綺麗な鏡に戻るなら、その白いものは汚れじゃないですよ!
だからどんな洗剤を使っても擦っても削っても綺麗な鏡に戻りませんよ

オーナーさん、びっくり

「汚れじゃなければこの白いものは何なの?」と質問されました。

ケミクリーン君は自信を持ってこう答えました

「その白いものは汚れでなく、鏡の◯◯ですよ!」


鏡の状態はこんな感じ。
miller1-1

miller2-1

miller3-1


真っ白になっていて見えないです
続きは、また今度

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。